ビションフリーゼ

フランス語の「愛くるしい・巻き毛」を意味するビションフリーゼ。名前の通り純白の巻き毛でふわふわとした毛に包まれています。ぬいぐるみのような愛らしい容姿。ふわふわの毛からのぞく愛らしい真っ黒な瞳。明るく陽気で元気な性格でいつも楽しそうにしているので真っ白な天使の様。誰とでも仲良くできるので誰からも愛される犬種です。

新着のビションフリーゼ販売情報

都道府県からビションフリーゼを探す

北海道
東北
関東
北信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄

画像からビションフリーゼを探す

 

ビション・フリーゼを飼う前に知っておきたい3つのこと

ビションフリーゼ画像
人なつこさ

必要な運動量

活発さ

他のペットに対する警戒度

お手入れ

人気度

 アフロカットでお馴染みの、人気上昇中の犬種です。人なつこく、おおらかな性格のため、他のペットや子供との相性も抜群です。ただし適度に美容室に通う必要があるので、飼う場合はあらかじめ念頭に置いておきましょう。

独特!ビションフリーゼのアフロカット

ビションフリーゼ画像1  まるでアフロのような丸い頭が印象的な、ビションフリーゼは最近人気が高まってきている犬種です。全身真っ白でふわふわの毛並、もこもこのアフロヘアに真っ黒でまん丸の目がなんともかわいいですね。頭がアフロヘアで大きいのに対して、足は短めなのでまるで歩くぬいぐるみのようです。
 ビションフリーゼのアフロカットは、他の犬と比べて格段に多い毛量があるからこそできるスタイルです。比較的抜け毛は少なく、全体の毛がどんどん伸びます。2、3日に一度は最低でもブラッシングをしてあげないとすぐに毛玉が出来てしまったり、もつれてしまったりするので注意しましょう。そして、1ヶ月半~2ヶ月の間隔でプロのトリマーさんにトリミングをお願いする必要があります。素人にはあのアフロカットは難しいですので、トリミングにかかる時間と費用がもったいないと感じる人には、ビションフリーゼを飼うことは難しいでしょう。しっかりトリミングした後は、美しさをキープするために2週間に1回、シャンプーしてあげてください。シャンプー後、しっかりとドライヤーで乾かすことであのボリューム満点のアフロヘアになるのです。

ビションフリーゼってどんな犬なの?~性格編~

ビションフリーゼ画像2  ビションフリーゼは一般的に、とても社交的な性格の犬だと言われています。人見知りをあまりせず、他の犬や動物とも仲良くできるので、多頭飼いをしたい人にもおすすめの犬種です。ただ、知らない人にも愛想よく接してしまうので番犬には向きません。
 また、頭がとても良く飼い主に従順だとも言われています。しつけの内容もすぐに理解して記憶力も良いので、教えたことをきちんと守ってくれる犬です。きちんとしつければ、無駄吠えも止めやすいでしょう。とても辛抱強い一面も持っている犬なので、小さな子どもの遊び相手も根気よくこなしてくれます。小さいお子さんがいる家庭でも安心して飼える犬種なのです。ただし、どんなに性格がよいビションフリーゼでも、お子さんからイタズラされてしまうと当然怒ってしまいますので、注意しましょう。
 さらに、ビションフリーゼの多くは、とても活発な明るい性格で、いつも楽しそうにニコニコとしています。飼い主には愛情たっぷりに尽くしてくれるので、愛玩犬としては最高の犬だと言えるでしょう。

ビションフリーゼの飼い方のポイント

ビションフリーゼ画像3  ビションフリーゼは、小柄な体をしていますがとても活発な犬ですので、毎日運動させることが大切です。朝晩の散歩は1時間ほどかけてしっかり歩かせ、庭がある家であれば自由に外で遊ばせたり、天気の悪い日には室内で良いのでおもちゃやボールを使って遊び相手になってあげましょう。
 また、美しい真っ白な毛並を維持するには最低でも2日に1度のブラッシングが必要不可欠です。ビションフリーゼの毛はとても絡まりやすく、ブラッシングをしないでいるとあっという間に毛玉だらけになって素人にはどうしようもなくなってしまいます。2ヶ月に1度はトリミングにも連れていき、しっかりとシャンプー&カットをしてもらいましょう。ビションフリーゼのトリミングは難しく、ペットサロンによっては対応できない場合もありますので、ビションフリーゼの扱いに慣れているペットサロンを探す必要があります。
 しつけの面では、飼い主がしっかりとリーダーシップを取ることが大切です。ビションフリーゼは大変頭が良いので、上下関係が逆転してしまうとなかなか元に戻せません。かわいいからと甘やかさず、常にメリハリを持った態度で接するようにしましょう。